日記アプリ 「Journey」 を使うことになった。

こんにちは、「なりず」です。

今日はおすすめの日記アプリ「Journey」の紹介をします。

自分でいうのもなんですが、「なりず」はこだわり派です。納得がいかないアプリは使いたくない。少しはプログラミングもできるので自分で作ってしまおうかと思うくらいです。そんな「なりず」が日記アプリ「Journey」を選んだ理由を書いています。

なりずが求める日記アプリの仕様


・GoogleアカウントでPCと共有できる
・Googleドライブにアカウント経由で日記の内容をバックアップできる
・カレンダー形式で保存した日記が閲覧できる
・画像が保存できる
・カテゴリで分類できる

と書いてみたところ、そんなに大した内容じゃないから誰か作ってるんじゃないかと思い、Playストアを探してみました・・・ありました!!。
もうすでにあるので、なりずは日記アプリを作る気力がなくなりました。自分が作るアプリは世の中にないものがいいのでまた考えるとして、タイトルにも入れている「Journey」という日記アプリはなかなか良いです。実際にスマホ、PCにインストールして使っていますが、なりずはこの機能で十分満足しています。なりずが求める仕様以外にも良い機能がありましたので紹介します。まだ設定ができていませんが、Wordpressへの公開があったのでプレミアム版を購入しちゃいました。

日記アプリ「Journey」の機能を紹介します。

なりずが求める仕様以外の機能
・PCへは「Google Chrome」の拡張でいける
・パスコード設定(指紋も可)
・リマインダ
・PDFへ印刷(透かし付き)

プレミアム(有料)ですが下記の機能もあります。
・夜間モード
・PDFへ印刷(透かしなし)
・DOCXへ保存
・内容のエクスポート/バックアップ
・Wordpressへの公開

※なりずがいいなとおもった機能を抜粋しております。

どんな画面になってるの?


アプリの操作画面がわかると大体の使い方をイメージできますよね。

このアプリはいろいろなOS、媒体に対応しているのですが、それぞれの媒体のUIをここでご覧ください。

今は、「Android」,「Google Chrome アドイン」,「Windows」の3つを使用しています。それぞれでUIにすこしずつですが違いがあります。

記事を見るときのポイント

「Android」の画面紹介でちょっとした説明を加えてます。写真の後に説明を加えておりますので、写真 → 説明 の順で読んでいただければと思います。

Android


まずは基本画面です。画面の下に「Journey」、「カレンダー」、「メディア」、「地図帳」、「今日」とあります。それぞれ説明していきますね。

「Journey」 ・・・ 全投稿の一覧が見れるページです。新しい日記が上にくるように更新されていき、スクロールしていくとズラズラと投稿した日記を見ることができます。白ベースの背景は無料で使える通常版、黒ベースの背景はナイトモードです。ナイトモードは有料で「プレミアム」の段階で使用できます。なりずは、背景が白だと目がチカチカするので、使いだしてから1週間経たずに有料の「プレミアム」にしました。

見たい投稿をタップするとこちらの画面に変わります。

カレンダ表示で投稿を確認できる画面です。1週間前のあの日の日記で書いたなど、大体の日付がわかっているときの検索方法としては見やすいですね。あとこの画面で確認するとすれば、日記付け忘れている日がないかのチェック・・・。日付が水色になっていると投稿あり、日付が白だと投稿なしです。上の写真では11/17の日記が抜けていますね・・・。毎日書く目標があったけど・・・まぁ、仕方ない。土曜日だし忙しかったのかもしれませんし。。。

「メディア」 ・・・ 日記を投稿するときに写真を添付できます。「メディア」は投稿したときに添付した画像だけを一覧にしたものです。画像をタップすると、投稿した日記に飛ぶことができます。よく使うのは、スクショとって投稿したけどいつだったか忘れたなぁ・・・というとき。そんなときはこの探し方が便利ですね。あと、ふとした時にこの画面を出して眺めたりします。「この辺はおもろい写真が多いから充実してたんだなぁ」とか「あ、この辺は癒しが足りんな、たまに自然の写真とか撮ろう」とか思いながら見たりします。

「地図帳」 ・・・ 投稿したときのGPS情報をもとに、地図上で日記が探せます。旅行いったときの写真をその場でセレクトして載せておくと、写真が地図上に現れるので後からみて楽しいですね。

「今日」 ・・・ このページに関しては研究中です。「統計」、「ムードチャート」、「ときに一緒に」、「この日の思い出」、「Google Fit」という項目があります。「統計は」写真に写っていますが、投稿全数と月ごとの投稿数を折れ線グラフにしたものです。グラフをみると5月が飛びぬけて投稿数が多いですね。投稿数が97件もありました。使いやすいアプリを見つけて嬉しくなったのか、張り切っていたのでしょう、子供みたいですね。5月の反動で6,7月は減少、8,9月と持ち直して今に至るとった感じでしょうか。


iOS

次はiOS。iPhoneアプリのものです。
Androidとほぼ同じですね。

Google Chrome アドイン


続いて「Google Chrome アドイン」です。説明の順はAndroidの順番にあわせて記載します。

上の写真がメインの「Journey」。Androidと同じく 全投稿の一覧が見れるページです。新しい日記が上にくるように更新されていき、スクロールしていくとズラズラと投稿した日記を見ることができます。

投稿した日記をダブルクリックすると、こんな感じになります。

「カレンダー」。Androidとほぼ同じですね。

こちらが「Photos & Videos」。Androidでは「メディア」でしたが、Google Chrome アドインでの名称は、「Photos & Videos」になっています。画像をクリックすると投稿した日記に飛べます。

「Atlas」。Androidの「地図帳」が英語になっただけですね。こちらはなぜか写真が出ませんでした。Flagをクリックすると、投稿した日記には飛べます。

「Settings」。Androidの「今日」はGoogle Chrome アドインにはありません。あえてグラフを出すならこの「Settings」にあります。マウスのカーソルをもっていけば、月ごとの投稿数が出ます。


Windows


最後にWindows。説明は不要かと思いますので写真を並べておきます。なりずの好みはWindowsですが、これには「プレミアム」以上の料金が必要になります。もちろんWindowsにインストールも必要です。


↓こちらはオフィシャルの紹介動画です。流れている曲がまたウキウキさせてくれてイイんですね。

スマホアプリ、Google Chrome拡張の入手リンク先


・Android
Playストア 「Journey」

・iOSのかたはこちら
iOS 「Journey – 日記、ノート、記録」

・Google Ghrome アドイン
Google Chrome アドイン 「Journey」

6ヵ月間使い続けましたので感想の書いてみました。なんで6ヵ月使い続けられたか?不満なところはどこか?など感じたことを書いてます。

日記アプリ「Journey」を6ヵ月使ってみた感想

2018.11.23